プロフィール

佐立 幸亮

≫ 詳細プロフィール

最近の記事

2021年が始まりました! (01/12)

21周年 (11/10)

新型コロナウイルス (04/03)

20周年記念 (11/11)

卒業式 (09/22)

2021年が始まりました!

2021年1月12日00:09:34

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

 

新年になってもコロナは急拡大してますね。

どこで収まるのか、誰も予想すらできないようです。

私自身「適者生存」と言い続けていましたが、今は心が折れそうです。

今までは、行動して乗り切ってきたんですが、行動が出来ない。

大学で行動科学の学位を取得し、心理士資格も取ってこれからというときの、この事態に打つ手がありません。

 

大学で学んだ「集団の心理学」の本を読みなおすと、現在の人の行動がよくわかります。

研究はされているのですが、解決策がないのが残念。

大学は学ぶ場で、実践は現場で。

しかし、世界で同じ現象が起こっていて、私一人では行動を止めるすべがありません。

耐え忍ぶ日々です。

 

昨年の12月末が決算でした。

結果は大幅な減収減益です。

 

国の仕事が丸々一本飛んでしまいました。

今年もどうなるか、まだ何も決まっていません。

 

コロナ特需関連の仕事が少し増えています。

IT企業なのでリモート関連の仕事が多くなってます。

 

当社のような中小企業が今生き残るには、強みにフォーカスすることです。

とはいえ、耐え忍ぶことのウエートが多くなりますが。

 

個人的には、健康管理をしっかりと行っています。

散歩したり、YouTubeでエクササイズ動画を見ながら運動しています。

食べ物もカロリーは控えめです。

健康管理のため、タニタの体脂肪計を買いました。

BMIはもちろん、体脂肪、体内脂肪、筋肉量、骨量、体年齢、基礎代謝など正確に測ってくれます。

現在、BMI-高め、体脂肪-標準、体内脂肪-少し多め、筋肉量-かなり多い、骨量-多い。

なんと、体の年齢は37歳です。(嬉しい)

忖度なしでこの体形だと嬉しいです。

あとは体内脂肪を落とせば完璧。

意外と簡単に食生活で落とせるようで。

今は、美しい体系を目指して頑張ってます。

皆さんも苦しい時期が続いていると思いますが、小さな楽しみを見つけて頑張ってください。

一番つらいのは、コロナ前の習慣を変えることだと思います。

外食や旅行、ちょっとしたショッピング、友達や親せきに合うこと。

こんな当たり前のことができません。

先は見えませんが、健康には十分注意してください。


21周年

2020年11月10日17:57:48

明日で当社は設立21周年です。

早いですね。

特にこの一年は、コロナウイルスの影響で早く感じます。

21年を振り返ると、ここまで会社が存続できたのは「運」、それも「強運」だったからです。

今回のコロナ禍でも何とかやっていけているのは「運」が良かったとしか表現できません。

来年同じ言葉を言えるかはわかりませんが、コロナで会社も私も変わらざるを得ません。

 

会社は、これまで開発してきた新商品がリリースできなくなり、新たな商材を探さなくてはなりません。

今現在、何も見つかっていないのが事実です。

ただ、何時でも開発が進められるよう、基礎力向上に力を注いでいます。

私自身も「ステイホーム」に慣れてきました。

本を読んだり映画(Amazonプライム)を観たり・・・。

外食は全くしていません。

幸い、リモートで仕事ができるのもラッキーなことです。

 

毎回同じことを言っておりますが「適者生存」。

柔軟に対応できることも重要なスキルです。

 

今はハマっているのは「鬼滅の刃」と言いたいところですが

その流行には乗れていません。

今は、プログラム言語「Python」にハマってます。

AIが簡単に作れちゃうんです。

株価予測のAIを作ってみましたが、そう簡単に儲けられそうにありません。

やはり奥が深い・・・。

金儲けは「邪念」が入るからダメなんでしょうか?

 

22年目は、何かと不透明な中でスタートします。

ただただ、いい年になるよう、努力していきます。

これからも、皆さまよろしくお願いいたします。


新型コロナウイルス

2020年4月3日10:27:12

新年度が始まりました。

今年度は、新型コロナウイルスの影響で全く予想ができません。

リーマンショックは経験しましたが、それとはまた違うような・・・。

 

今は、会社が耐え忍ぶことを考えております。

 

今後、首都封鎖や全国で緊急事態宣言が出され経済はどん底に陥るでしょう。

しかし、命を守ることが優先です。

 

経済は、終息後になんとかするしかありません。

 

経営者としては、社員の生活を守ることが使命となってきます。

 

海外での惨事を目のあたりにしながら

いまだ何も決断できない、政府の対応にはガッカリしますが

自分たちで今できることをやります。

 

「布マスク2枚を全世帯に配布します」。

これが日本か・・・。

 

サージカルマスクを医療機関に送るから、国民はこれで我慢して、ということなのでしょうか?

 

国からの助成を平等にって言うのは非常に難しいです。

困っている人にって総理は言っていますが、みんな困ってます。

これを議論しても答えはありません。

 

来週中には何かの政策が決まっているといいんですが。

 

とにかく今は危機感を持って、少しの期間我慢しましょう。